みんなで大家さんになれば怖くない|リスクを軽減する不動産投資

住まい

安定した運用を望む方に

スーツ

投資の2つの欠点

老後資金を投資で蓄えたいと考える方が増加しています。社会保障費が増大している現代の日本では、老後破産が社会問題となりつつあります。自分の老後は自分で守る時代となって現代の日本に住む方は、投資で老後資金を作ることが重要なのです。しかし、投資には2つの欠点があります。その2つの欠点とは、多額の初期投資額が必要であることと、安定して収益を得られないことです。多額の初期投資額が必要であるため、現在資金が少ない方は投資を始めることができません。また、投資には大きなリスクがあるため、老後資金を安定して蓄えることができない恐れがあります。この2つの投資の欠点を解消した投資方法が、大きな注目を集めています。それはみんなで大家さんです。

少額投資と安定した収益

みんなで大家さんは、名前の通り出資者みんなで1つの物件の大家になる投資方法です。1つの物件を複数の出資者で共有するため、1人1人の出資者の出資額を抑えることができます。1口100万円から出資することができるため、多額の初期投資額は必要ありません。また、みんなで大家さんは、非常に安定して収益結果を残していることも大きな魅力です。年5〜7.5%の想定利回りをこれまで1度も下回ったことがなく、十分な収益を安定して得ることができます。また、株式やREITと異なり、評価額が日々変動することがありません。大きな変動リスクを避けることができるため、非常に安定しているのがみんなで大家さんの人気の理由です。元本の安全性を高める工夫もされており、多くの方がみんなで大家さんに出資をされています。老後資金を安定して作るために、みんなで大家さんを検討してみてはいかがでしょうか。

不動産経営で副収入

集合住宅

マンション経営に失敗しないためには、オートロックの徹底などのように防犯対策が万全のマンションを建築するようにしましょう。マンション経営に成功することによって安定した家賃収益を得ることができます。これは失業者などのような方々にとっては生活費の大きな安心となるというメリットがあります。

読んでみよう

身近な収入源になります

アパート

最近多く見られる様になった、資産運用のための方法に、アパート経営があります。転ばぬ先の杖として、事前に失敗事例を参考にするなどもできます。空いた土地の有効活用、継続的な収入という意味でも、アパート経営を行う人が増えています。

読んでみよう

不動産を経営するメリット

不動産

不動産経営は、他の投資をする事に比べて魅力が多いため評判が高いです。不動産投資を行う事によって、毎月の安定した収入を得る事ができますし、不動産価値が高くなった場合には、売却する事ができるため、数多くの人が行なっています。

読んでみよう